8.03.2010

【講師投票】ツイートアカデミービジネスセミナーvol.2「広告論」 誰の話を聞いてみたいですか?



Share . .



本ブログがツイートアカデミーのブログの様になっていますが。。


第一回では、堀江貴文さん、佐々木俊尚さん、津田大介さんの豪華メンバーで、
二万円という高価格にもかかわらず、満席&大好評を頂いたツイートアカデミー。


まずは、そのツイートアカデミー実行委員会からお知らせです。
主幹が「サイバーエージェント社」と当社「ドレスイング」の2社編成になりました。


ということで、ツイートアカデミー実行委員会のメンバーも変更になり、
プランニングディレクター :アドマン=渡邊大介(サイバーエージェント)
クリエイティブディレクター:ナカヤマン。(ドレスイング)と言う感じになります。


ここで奇跡が!


なんと!ダブル「マン」ですよw!「アドマン」 と「ナカヤマン。」!
日本に数少ない「マン」が二名集結ww!←どーでもいい


新編成になってから、この一ヶ月以上ブレストを繰り返しましたが、ソーシャルメディアの鬼(←あってますか?)であるアドマンさんの加入により、さらにパワーアップしたツイアカをお届けできそうです。


様々な企画が候補に挙がっていますが、
まずは前回に引き続き「ツイートアカデミー・ビジネスセミナー」の「#2 広告論」を開催します。



開催日は未定ですが、
8月末~9月初旬を予定しています。


前回の「#1 メディア論」、次回の「#3 ブランディング論」と三本編成で組み立てて行く上で、
今回の「#2 広告論」として展開して行きたい内容は大きく以下の2点。


1)総論
「Twitterの登場以降、広告はどう変わるのか?」


Twitterプロモーション自体は勿論ですが、既存のテレビ、雑誌、ラジオ、Web広告の構造はどう変わっていくのか?そこでTwitterが果たす役割とは?そういう部分を掘り下げたいと考えています。


2)実例
「あのTwitterプロモーションの仕組みを知りたい。」


既に実施されているTwitterプロモーションの仕組みはどうなっていたのか?実施前の目標数値は?それに対する実績数値は?本来あまり展開されない部分を聞き出せればと思っています。


そして「ツイートアカデミー」のテーマは引き続き「実験」ですから、
ここでも一つの「実験」を。


今回のツイアカ・ビジネスセミナー「広告論」では、
講師をお願いするのに誰が良いかをTwitterで募ろうという事になりました。


「 #twiaca_k」ハッシュタグ付きの、先着50個のTweetを参考に、←あくまでも参考にw
次回の「#2 広告論」の講師をブッキングしてみようと思います。


「この方の話を聞きたい!」でも良いですし、
「このTwitterプロモーションの話しを聞きたい!」でも大丈夫です!


ハッシュタグは「 #twiaca_k」。


実際にブッキングした講師の方をTweetした方の中から抽選で5名を、
次回、ツイートアカデミー・ビジネスセミナー「#2 広告論」に無料でご招待します!


ちなみに会議中で出た候補者の例は以下の通り。


伊藤 直樹さん
Wieden+Kennedy TOKYO
クリエイティブディレクター

江端 浩人さん
日本コカ・コーラ
マーケティングオペレーションズ インターラクティブマーケティング統括部長

斉藤 徹さん
ループス・コミュニケーションズ
代表取締役社長

佐藤 尚之さん
電通
クリエイティブ・ディレクター

高松 聡さん
ground
代表/チーフ・クリエイティブディレクター

田中 耕一郎さん
Projector
代表/クリエイティブディレクター

徳力 基彦さん
アジャイルメディア・ネットワーク
代表取締役


錚々たるメンバーですが、ちょっと当たり前すぎるかな?という気もしますね。
でもお話は間違いなく聞いてみたい。


もちろん上記以外の方を投票して頂いても大丈夫です!
名前が分からない場合は「○○のプロモーションをやった人の話が聞きたい」でも構いません。


ハッシュタグは「 #twiaca_k」。
みなさんの希望を聞かせてください!





初めて本ブログにお越し頂いた方、何度かご訪問頂いている皆様。ブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーのご登録よろしくお願いします。ぺこり。