8.17.2010

【投票結果】ツイートアカデミービジネスセミナーvol.2「広告論」 どの方が来て頂けるでしょうか?



Share . .



前回のエントリーでみなさんにご協力をお願いした、「【講師投票】第二回ツイートアカデミービジネスセミナー【広告論】誰の話を聞いてみたいですか?」。


一週間のレスポンスの集計の後、
現在ブッキングに動いております。


今回はボクのツイッターアカウント@NKYMN と、サイバーエージェント社のソーシャルメディア王子、アドマンさんのアカウント@a_d_m_a_n で募集をしたワケですが。


まー、二人が発した募集のツイート、RT(転送)が伸びる伸びる。
百件以上は伸びてます。


こんだけ募集を手伝ってもらえれば大成功でしょー的な滑りだし。
ありがたいハナシです。感謝、感謝です。


まあね。


始める前から二人で言ってたんですよ。
「さすがに候補50件くらいはポンポンポーンっと集まるでしょー。」って。


「100件はさすがに厳しいですけどねー。」
「50件はすぐでしょー。」ってね。


ここまで言えば分りますよね。


はい!
合計22件!←おい


ぱちぱち。

あらまあ、しかも一位タイがカルロス・ゴーン!


しかも一票、
カルロス・トシキ!


呼ぼか!
逆に呼ぼか!


「すみません、ツイッターとアクアマリンのままでいて欲しいんですけど。」
ってオファーしてみよか!


。。。


とまあ、
冗談はこのくらいにして。


サンプル数が少ないので正確なことは言えませんが、
おそらく入ってくるだろうと思われた第一線の方々の名前が少ないのに驚きました。


候補の例として前回のブログにも書いたワイデンの伊藤さん、コカコーラの江端さん、
あとセミナーのイメージも強い徳力さんなどは、強そうだと思ったのですが。



やはり既に知名度がある方は、ある程度の回数セミナーにも出られて、
やる方も聞く方もある程度、満腹感が出たタイミングなのかもしれません。



こうなると次世代の台頭が気になりますね。
どういう方が次のフェーズで露出してくるのか。



しかし、その中でもトップタイの得票数(と言っても二票だけど)のさとなおさんは流石です。
ボクもお話を聞いてみたい方のひとりです。



まずは、みなさん。
ご協力ありがとうございました!


「広告関連で誰のハナシを聞きたいか?」という、
ややこしいアンケートにお答え頂いて感謝です!


次回のツイートアカデミー・ビジネスセミナーも、
前回と同じく、満足頂けるように作って行きたいと思います。


頂いたアンケートを参考に、
極力みなさんの意見に沿うコーディネートを試みますね!


ツイートアカデミー・ビジネスセミナー #2広告論。
開催は9月を予定しています!乞うご期待!





初めて本ブログにお越し頂いた方、何度かご訪問頂いている皆様。ブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーのご登録よろしくお願いします。ぺこり。




8.03.2010

【講師投票】ツイートアカデミービジネスセミナーvol.2「広告論」 誰の話を聞いてみたいですか?



Share . .



本ブログがツイートアカデミーのブログの様になっていますが。。


第一回では、堀江貴文さん、佐々木俊尚さん、津田大介さんの豪華メンバーで、
二万円という高価格にもかかわらず、満席&大好評を頂いたツイートアカデミー。


まずは、そのツイートアカデミー実行委員会からお知らせです。
主幹が「サイバーエージェント社」と当社「ドレスイング」の2社編成になりました。


ということで、ツイートアカデミー実行委員会のメンバーも変更になり、
プランニングディレクター :アドマン=渡邊大介(サイバーエージェント)
クリエイティブディレクター:ナカヤマン。(ドレスイング)と言う感じになります。


ここで奇跡が!


なんと!ダブル「マン」ですよw!「アドマン」 と「ナカヤマン。」!
日本に数少ない「マン」が二名集結ww!←どーでもいい


新編成になってから、この一ヶ月以上ブレストを繰り返しましたが、ソーシャルメディアの鬼(←あってますか?)であるアドマンさんの加入により、さらにパワーアップしたツイアカをお届けできそうです。


様々な企画が候補に挙がっていますが、
まずは前回に引き続き「ツイートアカデミー・ビジネスセミナー」の「#2 広告論」を開催します。



開催日は未定ですが、
8月末~9月初旬を予定しています。


前回の「#1 メディア論」、次回の「#3 ブランディング論」と三本編成で組み立てて行く上で、
今回の「#2 広告論」として展開して行きたい内容は大きく以下の2点。


1)総論
「Twitterの登場以降、広告はどう変わるのか?」


Twitterプロモーション自体は勿論ですが、既存のテレビ、雑誌、ラジオ、Web広告の構造はどう変わっていくのか?そこでTwitterが果たす役割とは?そういう部分を掘り下げたいと考えています。


2)実例
「あのTwitterプロモーションの仕組みを知りたい。」


既に実施されているTwitterプロモーションの仕組みはどうなっていたのか?実施前の目標数値は?それに対する実績数値は?本来あまり展開されない部分を聞き出せればと思っています。


そして「ツイートアカデミー」のテーマは引き続き「実験」ですから、
ここでも一つの「実験」を。


今回のツイアカ・ビジネスセミナー「広告論」では、
講師をお願いするのに誰が良いかをTwitterで募ろうという事になりました。


「 #twiaca_k」ハッシュタグ付きの、先着50個のTweetを参考に、←あくまでも参考にw
次回の「#2 広告論」の講師をブッキングしてみようと思います。


「この方の話を聞きたい!」でも良いですし、
「このTwitterプロモーションの話しを聞きたい!」でも大丈夫です!


ハッシュタグは「 #twiaca_k」。


実際にブッキングした講師の方をTweetした方の中から抽選で5名を、
次回、ツイートアカデミー・ビジネスセミナー「#2 広告論」に無料でご招待します!


ちなみに会議中で出た候補者の例は以下の通り。


伊藤 直樹さん
Wieden+Kennedy TOKYO
クリエイティブディレクター

江端 浩人さん
日本コカ・コーラ
マーケティングオペレーションズ インターラクティブマーケティング統括部長

斉藤 徹さん
ループス・コミュニケーションズ
代表取締役社長

佐藤 尚之さん
電通
クリエイティブ・ディレクター

高松 聡さん
ground
代表/チーフ・クリエイティブディレクター

田中 耕一郎さん
Projector
代表/クリエイティブディレクター

徳力 基彦さん
アジャイルメディア・ネットワーク
代表取締役


錚々たるメンバーですが、ちょっと当たり前すぎるかな?という気もしますね。
でもお話は間違いなく聞いてみたい。


もちろん上記以外の方を投票して頂いても大丈夫です!
名前が分からない場合は「○○のプロモーションをやった人の話が聞きたい」でも構いません。


ハッシュタグは「 #twiaca_k」。
みなさんの希望を聞かせてください!





初めて本ブログにお越し頂いた方、何度かご訪問頂いている皆様。ブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーのご登録よろしくお願いします。ぺこり。